小児科診療

お子さんの成長・発達に合せ診察や診断をします。

当院では令和2年7月より耳鼻咽喉科に加え小児科診療も開始しました。 鼻水・せき・のどの痛みなどこれまで診察していた症状に加え、腹痛・下痢・便秘・嘔吐・発疹・湿疹などの症状も小児科にて対応ができることになりました。 また予防接種、乳児健診などの診療も行っております。

耳鼻咽喉科と小児科を併設することで、両科の優れた面を同時に提供することで質の高い診療を提供することが可能です。 たとえば熱発したお子さんでは肺炎、髄膜炎、尿路感染などが疑われればまず小児科へ、急性中耳炎など耳鼻咽喉科的な原因が疑われれば耳鼻科へと受診いただき、また両科の同時受診も可能です。小児科と耳鼻咽喉科2つのクリニックに足を運ばなければならない不便さからも解放されます。 また小児期を耳鼻科も合わせた1つのカルテで網羅できることもメリットです。

小児科新任吉田医師はアレルギーや皮膚疾患、内分泌疾患(※)の治療経験も豊富です。 夜尿症、肥満、糖尿、低身長などについてもお気軽にご相談ください。 彼女は地域のホームドクターとなり、お子さんだけでなくその家族の相談も受けられる医師として地域に貢献したいという熱心な気持ちを持っています。
(※)内分泌疾患…当院では、低身長、肥満(小児メタボリック症候群)、糖尿病、夜尿症、思春期早発症などを扱います。詳しくはこちら


こんな症状があるときは、当院までご相談ください

当院では、お子さんの健康面のケアはもちろん、風邪などの急性疾患やアレルギー疾患、成長・発育に関することなど、なんでもお気軽にご相談ください。

お子さんにこんな症状があるときは、当院までご相談ください。

発熱/咳/喘息(ぜんそく)/鼻みず/鼻づまり/乳児湿疹/手足の湿疹/おむつかぶれ/あせも/虫刺され/嘔吐/下痢/便秘/各種感染症/夜尿症/アレルギー疾患

  • 便秘やアトピー性皮膚炎、熱性けいれんへ等の対処法の個別指導も行います。
  • 当院では食物アレルギーに対する食物負荷試験も実施しております。

小児科診療にあたってのお願い

成長の経過から診断がなされることもあります。母子手帳、身長・体重の記録をお持ちください。


予防接種

詳しくはこちらのページをご覧ください。

乳児健診

詳しくはこちらのページをご覧ください。


小児科の診療時間

 
9:00~12:30 × ×
14:30~15:00
(非感染疾患専用)
×
不定期
× ×
15:00~18:30 × × ×

△ 土曜日9:00~13:00

当院では、院内感染予防の一環として、14:30~15:00 で予防接種・乳児健診専用時間を設けています。この時間帯は予約制となっております。詳細は当院までおたずねください。
*予防接種・乳児健診専用時間では一般待合室とは別のスペースで待機頂きます。

内分泌疾患

1) 低⾝⻑:必要に応じて専門病院への紹介を⾏います。
2) 肥満症:小児メタボリック症候群の検査、食事内容の確認を⾏います。
3) 糖尿病:1型、2型糖尿病の治療を⾏います。必要に応じて専門病院に紹介させていただきます。
4) 夜尿症:それぞれに合った治療をお勧めします。
5) 思春期早発症など
疾患により医療費の助成が受けられる場合があります。お住いの自治体のHPをご覧になったり保健所等にお問合わせください。